アイドル・モデルオーディション開催中

恋花火(甘柿ゆうり)

作詞:KIKI 作曲:MARIE

うだるような暑さ ついついダラダラ
もったいないな せっかくの夏休み

友達誘って 夕焼けの空に
繰り出した 夏祭り

人波かき分けて
手を振った待ち合わせ場所
偶然見つけた 君の姿にドキドキ

目が合った瞬間にハジける
ピント最高にブレてる
夜空の花火みたい

絶対勘違いだって知ってる
ちょっとタイミングが良すぎる
赤い頬が一層染まってく

「久しぶりだね」と
平然装い声かけたはずなのに

うわずった気持ちがバレそうで
すぐに「じゃあね」と手を振った
素直になれないままで バカみたい、私

夏の恋物語は
ほんの一瞬の煌めきで
夜空に打ち上がる

絶対チャンスだったって知ってる
友達もそう言ってる
赤いあの花火ぼやけてく

Ah 響く音に紛れ込む着信音

目の前がパッと輝いた
君からのメッセージ
想定外 熱くなる

絶対勘違いと言われても
ちょっと運命を信じたい
長いこの季節終わるまで

 

※歌詞、及び楽曲の使用は無料です。