アイドル・モデルオーディション開催中

二つの星

作詞・作曲:ka2

並んだ二つの星を見上げて 僕らみたいと笑った横顔
晴れた夜空を見るたびにいつも 思い出して切なくなる

かすかに残る君の温もりだけじゃ 夜風は冷たすぎるよ

赤い糸で結ばれた 二人だと思ってたのに
この糸の先に君はもういない
あの二つの星のように また寄り添えるように
星に願いをかけても むなしさがつのるばかり

突然のサヨナラ 理由も告げられず 不思議と涙は出なかった
わがままも笑って許してくれたから 甘えてしまっていたのかも

小さなほころび気づいていたら 糸はまだ繋がってたのかな

あの夜空に輝く 二つ並んだ星も
いつか流星となって夜空から消えゆく
ずっと続くと思ってた 君と過ごした日々は
こんなにも儚くかけがえのないものだったんだね

君がいなくなって やっと気づいたよ こんなにも好きだったと

やっぱり会いたいよ あの日に戻りたいよ
叶わぬ願いだと分かっているのに

忘れようとしても 消えない君の影
何をしていても 浮かぶのは君のこと
時が経てば色あせて 前に進めると思う
だからもう少しだけ好きでいさせてください