アイドル・モデルオーディション開催中

白い片想い

作詞・作曲:ka2

「寒いね」とマフラー巻いてくれた君に 胸がキュンと鳴った
ただの友達と思っていたのに また君のことを想ってた

胸の高鳴りの理由(わけ)考えるほど 思いは募っていく

「君のことが好きです」なんて とても言えない
二人のこの距離壊れそうで
気持ちとは裏腹に またそっけない態度
少しのサインさえ出せないまま

あの子に見せる照れた笑顔に 胸が苦しくなる
上手に甘えられない私なんて どうせかわいくないよね

変えた髪形もがんばったメイクも ただむなしく空回り

こっちを見てほしいけど でも私じゃダメかな
近くにいるけど遠い距離
月日は流れてまた 白い季節きたけど
思い出は この雪のように 真っ白なまま

彼女はいるの?好きな人は?
君に私はどう映っているの?
もっと君好みになるから 選んでほしいよ

ずっとずっと側にいて 私だけ見てほしい
壊れるくらいに 君が好き

胸に秘めた思いは 今はまだ言えないけど
後悔だけはしたくない
もう少し待っていて もっと強くなって
必ず伝えるから「君が好きです」